カラスの繁殖期!カラスに威嚇され攻撃されない対策とは!?

カラス攻撃の対策

今回はこんな困り事について書きます。

記事のテーマ
●カラスに襲われて怖いから対策したい
●人に相談しても相手にしてくれないけど本当に怖い
●カラスが怖くて外にでるのが嫌だ
〈かみぱにゃい〉
なんか、カラスがめちゃ、威嚇してくるにゃー!!!全く外を散歩できないにゃ!!

現在、この記事を書いているのは6月です。
僕のマンションではカラスの縄張りが近く、巣を作っているのか
すごく、カラスに威嚇されることがあります。

そして、軽くカラス鬱です。

カラスの対処についてまとめてみたいと思います。

カラスの繁殖期!カラスに威嚇され攻撃されない対策

6月現在、僕は絶賛カラス鬱です。

そうなんです!!
6月はカラスの繁殖期で子育てのため、親カラスが近づいてくる動物を敵とみなし、
攻撃的になってるのです。

勝手に攻撃的になられても困りますね。。。

カラスの種類

日本で良く見かけるカラスは2種類います。

「ハシブトカラス」と「ハシボソカラス」です。

この記事ではカラスの画像は載せません。
(画像見るだけでも無理なので、、)

では文字でその2種類のカラスを解説しましょう。
実際に見た目をみたい人はググってみてください。

ハシブトカラス

クチバシが分厚いです。
体も太いです。

黒くて太いってだけで威圧感ありすぎます。

普段の泣き声は「カーカー」と澄んでいるのが特徴です。

そして、このハシブトカラスが人を襲います。

〈かみぱにゃい〉
こえぇぇぇー!!

ハシボソカラス

クチバシが細いです。
体はスマートです。

普段お泣き声は「ガーガー」としわがれているのが特徴です。

こいつはあまり人を攻撃することはないです。

カラスの攻撃について

一般的にカラスは賢く、人間相手には分が悪いと思っています。

では。なぜ攻撃してくるかというと
カラスが繁殖期で子供を守る自衛本能です。

カラスの繁殖期は大体
3月から7月頃までとされています。

特に6月は特に警戒大勢に入るぽいです。
6月前後は子カラスの巣立ちの季節なのです。

カラスは突然、人を襲うことはありません。
事前にカラスは次の「警告」を発しています。

1.まずは見通しのいいところから敵が近くのを観察する
2.存在を知らせるために大きな声で鳴く
3.鳴きながら旋回して威嚇する
4.とまり木にクチバシをこする
5.とまり木の小枝を折る
6.枝や葉っぱを落としてくる
7.「ガーガー」「ガッガッ」と濁った声を出す
8.後ろから足で蹴る

カラスの体の構造的に飛びながら、クチバシで突くことはできないので
必ず足で攻撃してきます。

また、意外にも小心者なので攻撃は後ろから一瞬です。

カラスの攻撃対策方法

では、カラスから身を守る方法について書きます。

基本的にカラスの繁殖期にはカラスの縄張りを避けることが賢明ですが、
僕のように家の近くが縄張りなら避けることは難しいと思います。

傘をさす

まず1つ目の対策として、傘です。

カラスは後ろから攻撃してくるので、傘をさすのは効果的です。
晴れてる日は、日傘とかどうでしょうか!

僕は日傘を持ってないので、
晴れた日にコンビニまで行くためにビニール傘さしてます。(完全変な人です。)

帽子とかでも可能です。

両手を真上に上げる

バンザイするのも効果的です。

カラスは羽がぶつかるのを極端に嫌うので、
両手を頭の上にあげると羽が当たるのを恐れて攻撃してこなくなります。

ま、これも第三者からみられると変な人にみられますよね。

住んでる町の相談センターに電話する

本当に困ってるなら窓口に電話しましょう。
勝手に巣を撤去するのは法律で禁止されてます。

なので、個人で立ち向かうことは事実上不可能なのです。

まとめ

今回、カラスが怖すぎて
僕なりに調べたことを紹介しました。

7月まではカラスをなるべく刺激しないようにしたいですね。

この記事を書いてる今も「ガーガー」鳴いていらっしゃいます。

まとめ
●攻撃してくるのは「ハシブトカラス」
●繁殖期は3月から7月ころ
●傘をさす
●帽子をかぶる
●両手をあげる
●窓口に連絡

以上です。

〈そろり兄やん〉
それではまた!!よきブログライフを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA