エックスサーバーにWordPressを簡単インストールする方法

エックスサーバー にWordPressを簡単インストールするイメージ

エックスサーバーにWordPressをインストールしたい方へ。
そして、WordPressをインストールしたら最初に設定しておくことを知りたい方へ。

〈かみぱにゃい〉
WordPressをエックスサーバー で簡単にインストールしたいな!!
そのときに用意するものと注意することってあるの?
あと、インストールしたら最初にやっておく設定を知りたいな

〈そろり兄やん〉
その悩み!!解決していきましょう!
この記事を書いている僕は、Webデザイナーの仕事をしていて、デザイナーの仕事をする前はWordPressでブログやサイトをいくつか運営していました。2019年にもWordPressでブログを立ち上げたことから、どこよりも最新の情報を提供できます。

というわけで早速、エックスサーバーにWordPressをインストールしていきましょう!!
15分くらいで終わります。

1.エックスサーバーにWordPressを簡単インストールする方法

エックスサーバー WordPressをインストールするには以下の2点を行なっていることが前提です。

  1. エックスサーバー を契約している
  2. 独自ドメインを取得している

そもそも、エックスサーバーの登録を完了させておきましょう。
そして、自分の使いたい独自ドメインを取得しておきましょう。

また、エックスサーバーを使う理由は多くのブロガー達が使用しているので、悩みをすぐに解決することができる点からです。
ドメインの取得でオススメは「お名前.com」です。
こちらも使用しているブロガーの人数が多いので、悩みをすぐ解決できます。

それでは、簡単3ステップで進行していきます。

1-1:エックスサーバー のサーバーパネルにログイン
1-2:WordPressの簡単インストール
1-3:WordPressの管理画面にログインする

上記の通りに進行すれば大丈夫です。
後半ではWordPressをインストールしたら最初にやることを紹介します。

1-1.エックスサーバー のサーバーパネルにログイン

エックスサーバー を契約したときに届いているメールを準備しましょう。

【Xserve】サーバーアカウント設置完了のお知らせ[試用期間]

上のような題名のメールが届いているはずです。

エックスサーバのサーバパネルへのログイン方法は2種類あります。

1つ目は直接サーバーパネルにログインする方法です。
サーバパネルにアクセスします。
 サーバーパネルログイン

2つ目の方法はエックスサーバーのインフォパネルからログインする方法です。
インフォパネルにログインします。

インフォパネルログイン

こちらにログインしたら、次のような画面になります。

サーバー管理をクリックする画面

自分の契約しているサーバ名の右横に「サーバー管理」があるので、クリックします。

1-2.WordPressの簡単インストール

WordPress簡単インストール

サーバーにログインできたら、項目が色々あります。

下のほうにスクロールすると「WordPress」専用の項目があります。
その中の「WordPress簡単インストール」をクリックします。

ドメイン選択画面

ドメイン選択画面になります。
WordPressをインストールしたいドメインを選択します。

 

WordPressインストールを選択

「WordPressインストール」のタブを開きます。

 

WordPressインストール入力項目
  1. サイトURL:ブログのトップページのURLになります。なので、特にこだわりがなければ空白で大丈夫です。
    (入力例:sororikaku.com/example/)←トップページのURLが長くなります。
  2. ブログ名:後でWordPressの設定から変更もできます。ブログのタイトルにしたいものが決まっていれば記入する。
  3. ユーザー名:WordPressのログインに必要になります。不正にログインを防止するためにも長い文字列にしましょう。
  4. パスワード:WordPressのログインに必要になります。後でWordPressの設定から変更できます。
  5. メールアドレス:WordPressからのメールを受信できるアドレスを記入。月に数件届く程度です。
  6. キャッシュ自動削除:デフォルトのまま「ON」にしておいて大丈夫です。サーバーパネルで後から変更もできます。
  7. データベース:新しくWordPressをインストールするので「自動でデータベースを作成する」を選択します。
  8. 「確認画面へ進む」をクリックします。

 

インストールをクリック

入力したものが間違ってないか確認画面になります。
(「index.html」が削除されます。)と表示されますが、初めてインストールするので、
そもそも、データ等はないのでこのまま「インストールする」をクリックします。

WordPressインストール完了画面

すると、インストール完了の画面になります。
管理画面URLからWordPressに入れるようになります。

補足
管理画面URLはブログを書くたびに使うことになるのでブックマークしておきましょう。

また、あなたのブログがインターネット上に反映されるには時間がかかります。
反映までの時間はおおよそ1時間前後です。

 

1-3.WordPressの管理画面ログインする

ここまでで、エックスサーバー にWordPressをインストールすることができました。

次は実際にWordPressの管理する画面にログインできるか確かめましょう。
ログインできなければ、何もできません。

先ほど、インストールが完了したときの画面のURLにアクセスします。
※ブックマークに登録したURLですよ。

WordPressログイン画面

「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、「ログイン」をクリックします。

 

ダッシュボード

ダッシュボードの画面になれば正常です。

これでとりあえず、WordPressのインストール作業は完了になります。

 

2.WordPressをインストールしたら最初にやっておくこと

エックスサーバーにWordPressをインストールできましたか?
簡単なのですぐに終わったと思います。
なので、ついでにWordPressを少し設定していきましょう。

最初にやる簡単で必須の項目ですので絶対行いましょう。

2-1.URLhttpsに変更する

設定の項目

WordPressのダッシュボードの画面左側の項目から「設定」→「一般」をクリックします。

httpsにする

「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」の両方のURLを
「http」から「https」に変更する。

変更を保存

最後に下までスクロールして、「変更を保存」をクリックします。

「https://自分のドメイン」をブラウザの検索に入力して変わっていれば完了です。

 

2-2.テーマをインストールして外観を変える

最後にブログの見た目を変えましょう。

WordPressは簡単にブログの見た目を変更する機能があります。

外観 テーマ

WordPressのダッシュボードの画面左側の項目から「外観」→「テーマ」をクリックします。

 

テーマ有効化

そしたら、使いたいテーマが表示されている場合はここで、
テーマの上にマウスをおくと「有効化」が表示されるので、クリックします。

使いたいテーマがない場合は探す必要があります。
大きく2パターンの探し方があります。

  1. WordPress内の「テーマを探す」から無料のテーマを検索
  2. 外部のサイトから「無料」か「有料」のテーマを探してインストール

「テーマ」には「無料」のものと「有料」のものがあります。
最初のうちは「無料」のテーマでもいいと思いますが、
ゆくゆくは「有料」のテーマが使いたときがくるでしょう。

ブログ記事を書きながらも、「どのような外観にしていこうかな」と悩むのも楽しみの一つなので
検索してみてください。

ちなみに、当ブログは「ストーク 」という有料のテーマを使用しています。

使っている人がたくさんいますが、カスタマイズするときに検索したら、
すぐに解決策を見るけることができます。

「ストーク 」で何かわからないことがあれば、僕に問い合わせてもらっても大丈夫です。
多少なりともお力になります。

まとめ:エックスサーバーにWordPressをインストール

まとめ(本の絵)

今回はここまでです。

これで、エックスサーバー にWordPressをインストールできましたね!
ブログの記事をアップさせる準備が整いました!!

以下に大切な項目をまとめます。

まとめ
●エックスサーバー を契約し独自ドメインを取得しておく
●エックスサーバー を契約したときのメールを準備
●WordPressのユーザー名とパスワードは推測されないものにする
●「http」から「https」に変更する
●ブログの外観を変更する(テーマを選択)

以上になります。

〈そろり兄やん〉
それでは!
よきBlogLifeを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA